FC2ブログ

ののの徒然日記

家作りや趣味、日々の出来事をとりとめもなく綴っていきます~

変化点多めで

午後からは晴れ間が見えてきた。
昼飯食ってライドにお出掛け

先週、勢いで替えたクランク(170→165)の長距離&登坂試験。

コースは長岩屋から山を登り、そのまま峠越えして国見に下り、空港まで海岸線を走って安岐ダムからチシャノキ峠を越えて帰ってくる、いつものルートです。

序盤のユルユルと斜度の低い登りは問題なし。
でもケイデンスが高め(80~90位)で軽いギアを節操なくシャカシャカ漕いでる感じ。
もともと低めのケイデンスで踏んでいた方なので落ち着かない…(^^;
斜度がきつくなると…やはり以前よりペダルが重い気がする。いや、重い。
ダンシングを小刻みに入れると良いペースを維持できる。
以前のようにシッティングで我慢のペダリング…では脚に来る気がする。

峠を下り、平坦はやっぱりケイデンス高めでシャカシャカ漕ぐ。

クランク長さがわずか5mm変わっただけなのに使う脚の筋肉が違う感じで従来よりも妙に疲れる。


サドルの高さも微調整。

そして今日の目玉

ペダルも新調しました(^o^)
でもあんまり違和感無いのとクランクに気を取られ、替えたの忘れてたりして(^^;

クランクが短くなると、回しやすさばかりが着目されるけど(ネットの情報でもそんな記事ばかり)クランク軸(支点)とチェーンリングの外径(作用点)が変わらず、クランク長さ(力点の距離)が短くなったら、当然、従来と同じ力を発揮するには入力(ペダルを踏む力)を強くする必要がある。
回しやすさによる回転数がそれを打ち消す位の効果があるのか?

何だかエンジンの馬力とトルクの話と同じ気がしてきた…



そんな訳で、苦手な峠がますます苦しくなるドMな改造を施してしまった…
まぁ、あるべき姿で、練習に励めば良いのか?(解決になってない)


出発が遅かったので市内に到達する頃には心地よい夕暮れ。

なんだかんだで走行距離は103kmでした。
スポンサーサイト



  1. 2018/05/26(土) 20:44:43|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大物

早朝から張り切ってロードバイク…のつもりが天気がイマイチ⤵
雨雲レーダーでも午前中は雨雲に覆われる様子…
午後は回復傾向みたい。

気を取り直して午前中は薪割りに勤しむ。
小雨が降ったり止んだりパラパラしてる程度で薪割りは問題なし。

先週、玉切りを終えて後は割るばかり。
大物揃いなので、薪割り台に上げるだけでも腰を痛めそう…

そこで
省力化システムを導入‼
名付けて『LFS(Log Feeding System)』‼

持ち上げるのはしんどいけどスロープを転がして上げるのは難易度低し。

そしてゴロゴロ転がして薪割り台へ‼
これで腰をやらかす心配 無し!
画期的‼(^^;

パカンパカン…は割れないけれど、これで大物をやっつけます‼


どんどん割らねば断面が乾いてきてる。

でけぇなぁ…

小屋も増築せねば……(^^;
  1. 2018/05/26(土) 20:16:13|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに

我が愛機のSUPERSIX-EVO HimodのクランクはPF30という規格の圧入式ベアリング。
巷ではフレームとの僅かな隙間のせいで漕ぐ度にパキパキと異音がするとの悪評も…

我が愛機もご多分に漏れず、たま~にパキパキ音がします。
以前、雨のなか走った後に顕著に鳴り、グリスアップで治まってましたが再発。

そしてクランクの長さを変えてみたい欲求もあり、ついに踏み切りました‼

在りし日のSiクランク。


特殊工具登場。
二度と使わない系工具…
ネットでは中空のクランク軸に乾電池を入れてスペーサーにするといい…なんて書いてあったのでやってみた。
特殊工具を締め込むと…
グシュッという音と感触。

電池潰れました(#`皿´)
液体がクランク軸の中に‼
アルカリ電池の液体って何だ?!希硫酸?!とちょっと慌てましたが、水酸化カリウムが主成分らしい。
ほっとしたのもつかの間、クランクキャップの塗装がちょっと溶けてます‼
クランク軸の中はアルミのスリーブで、外せばもう使わないからとりあえず大丈夫だけど、もう止められない、アンストッパブルな作業になっちゃいました(^^;

有り合わせの鉄の丸棒を切って乾電池と差し替えてクランクは無事取り外し完了。


ベアリングと御対面。

特殊工具で打ち抜きます。


初めて見るフレームの内側。

ケーブルガイドの裏側がちょっと雑?!

ペダルが外れないトラブル。
先日のペダルのグリスアップの時も実は外れなかったので車体に付いた状態で作業した。
万力で固定してなんとか外したが、ペダルのボルトにクラックが入ってちょっと広がっていたみたい。

ペダル御臨終…(´Д`|||)

クランクベアリングはスギノのコンバータ。

期せずしてハブベアリングとクランクベアリングのセラミックベアリング化が進みます。
効果は眉唾もんだと思ってますが…

クランクはシマノのアルテグラ6800。
長さを170から165に変更。
身長からすると170は長すぎる。はず。
これでコンポは全部アルテグラに統一!

と思いきや、ペダルがお亡くなりになったので実現せず。


早速試運転‼

クランクを短くした効果は…?!

何だか踏み甲斐が無い感じ?!(^^;
今までグッと踏んで大腿に重みを感じてたのが力が掛かるポイントをスルッと通りすぎちゃうような感じ。
その分クルクルよく回る。
クランクが5mm短くなったので回転径は10mm小さくなった事になる。
掛けるトルクが小さくなる変わりに回転させやすくなるはずなので目論見通りかな?


なんか…トップスピードも下がった感じ。
足への負担は少なそうだからロングライドは良さそうだけど、ヒルクライムは上らない気がする…
もうちょっとあちこち走って試してみよう。




  1. 2018/05/21(月) 00:07:38|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉切り‼やりきり‼

先週のやり残し。
残りの丸太をやっつけます‼

土曜日の朝、チェーンソーの音と南の田んぼのトラクター、東の田んぼのトラクター、草刈り機との4重奏?!


後片付け。

後は斧と楔で割っていくのみ。
こんなに大きなクヌギでもパカッと気持ち良く割れてくれる。
クヌギ大好きです(^o^)
  1. 2018/05/20(日) 23:30:06|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田園に浮かぶ…

今年も田植えの季節がやって来ました~


今週末は田植えなんだろうから、ワンチャンスを撮影できた(^o^)
  1. 2018/05/18(金) 21:51:27|
  2. 家作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉切り

キレイに貼った防草シート


早くも丸太が積み上げられてます。

丸太を玉切りして割らねば…という事で切り始めた。

なんせ大物で1カットするのに時間が掛かる。

おが屑も大量に…
キレイになったばかりの防草シートが早くも木屑まみれに…(´Д`|||)

相手が大きいとチェーンソーはフルスロットルの時間が長くなるので燃料があっという間に無くなる。
山に木を伐りに行っても給油はせいぜい2~3回だが、半日の作業で4~5回給油。
作業中断して給油し、混合燃料作ったり、ソーチェーンの目立てをしたり…木屑を集めてみたり、木屑受けのコンパネを敷き直してみたり…

ちっとも進まねぇ(#`皿´)


おが屑だけで15~20kgある。
これどうしたもんか…
燃やすにも始末が悪いしなぁ…


新しい薪割台を製作(切っただけ)


そんなこんなでまだ玉切りが終わらないのでした(^^;
梅雨までには割れるかな…
無理か…
  1. 2018/05/18(金) 21:49:31|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成

ちょっと足りてなかった防草シート。

奥のコブシの木の周り。
追加シートが来たので施工しときました(^o^)

写真じゃ分かりにくいけど。
妻がキレイに仕上げてくれました。

長持ちするといいな。
  1. 2018/05/18(金) 21:32:46|
  2. 家作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねっこぶっこぬき

庭木の植え替えを行ってます。
先日は地表より上の部分を伐りましたが、地中に残った根っ子も除去せねば…

でも全部キレイになんて取れるわけ無いので、後で植えるときに支障の無い範囲で根っ子を処分します。

コナラの根っ子…
結構横に広がってます。
割りと太い根っ子もノコギリでカットしました。

残した根っ子は腐ってくれるのか?
何か悪さしなきゃ良いのだが。

2本目は少し掘ったらすぐに根っ子が出て来て堀進めなかった事もあり、作戦変更。
ワイヤー掛けて、ランクルで引き抜きます‼

小振りな木だったのに根っ子はかなり盛大。
掘ってたら時間掛かって諦めてたかも…(^^;

ラストの3本目は石垣の上。
根っ子が石垣に絡まって石垣が壊れやしないかと少し丁寧に掘る。
そして…

石垣を壊さない方向に引っ張るため、軽トラをアンカーがわりに引っ張ってみる。

根っ子が抜ける前に軽トラが動き出しちゃって失敗(´Д`|||)
狭くて角度がうまく取れなかった…
もう一個、動滑車を根っ子側に入れてアンカーを軽トラに掛けて引っ張れば良かったのかな?

抜けはしなかったが少し動いたので、隙間にノコギリやら鉈やら入れて少しずつ切る。
ようやく完了。



抜いた所にはハナミズキを植樹。

畦道の雑草の緑に浸食されそうな(すでにされてる)我が家の庭ですが、なんとか維持していきたいところ。
大変な手間だが、楽しみながらやっていこう(^o^)
  1. 2018/05/05(土) 21:49:20|
  2. 家作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツールド国東 2018

2018年5月3日
本日晴天なれど波高し…な強風注意報発令下のツールド国東に参加しました!
Bコース含めると4回目の参加だっけなぁ?
だんだん参加する間隔が開いてきてるのと日頃の練習不足で、今回も初参加のような『完走出来るのか?!』という不安に駆られてます(^^;
前回参加時は大雨強風の中での走行で、挙げ句にパンクやシューズの破損や細々したトラブルに苛まれて国東の16時の関門で失格になったのは悔しくも楽しい思い出❔

前日は大雨だったので、山の中の道路は湿ってるかな…と懸念してましたが、会場までの道路は問題なくドライな状態。

8時20分くらいに会場着。
受付は前日済ませてました。


スタートはAコースの2組目。
こんなにロードバイクが集まるなんて凄いなぁ😃

9時10分位に2組目がゆっくりとスタート。

杵築市内をパレードラン。
手を振ってくれる市民の方にこちらも手を振り返す。
いや、そんなにありがたみのあるスポーツ選手等では全くありませんが…

オレンジロードに入ってから集団がバラける。
速い人達のグループが緩い傾斜を結構なスピードでかけ登ってちぎっていく感じ。

他の方のブログなんかでは、ツールド国東のAコースは前半よりも後半の海岸線がキツい…なんて書いてあったりしますが、上りの苦手な私には前半こそがキツい‼
後半なんて多少のアップダウンがあれどもほぼフラットです(と、言えるのも地元の地の利があってこそかも)。

で、この日の登りは…
ペース上げすぎです!
イベント効果というか…周りのペースが速いのに引っ張られて普段より15%増し位のペースになってるにも関わらず、少し前が詰まると更にダンシングで張り切って抜きに掛かる、と言う明らかに調子に乗った失敗パターン(´Д`|||)
自制してペースを落とすことも2、3度ありましたが、小さなアップダウンを過ぎると元に戻る…の繰り返し。
発汗量も心拍数も明らかにいつも以上。

オーバーペースなのに足切り失格は嫌なので1Aのエイドはスルー。
登りきってからの2Aで足切り関門クリアしてから休むことにした。

いつも練習している安岐ダム、チシャノキ峠の登り。
傾斜を知っているからこそのペース配分で、ここでも調子に乗って抜きに掛かる(^^;
1本目のボトルが空になる。
喉の渇きを覚える。

そして2Aのエイド

11時25分くらい。
ここでの足切りは免れた。
空になったボトルの補給と、梅干しでの塩分補給。
飴玉を何個かジャージのポケットに入れる。
登りで張り切りすぎて足にキテます(^^;
バナナでも食べれば良かったのに、ちょっと胃が受け付けない感じだったので早々に出発。
今思えばここで補給失敗です(´Д`|||)
普段は30km位走ったらコンビニでグ~タラスィーツ休憩するのに、ここまでハイペースでの55km登り基調で休憩無し。補給無し。
このエイドでもエネルギー補給は飴玉一個だけ。

なのでここから昼飯までの区間がキツかった。
下りは割りと得意な方なので豊後高田市に入るまではまぁまぁ。
工業団地の登り辺りからグッタリ。
頭が朦朧とする。
自宅が近いのでこのまま帰ろうか、とチラリと考えたり。
どうやらハンガーノックになりかけてたみたいです(´Д`|||)


スルーしようと思っていた3Aの戴星学園のエイドで10分ほど休憩を入れる。
持っていたゼリーパックを半分と、塩タブレットをガリガリ食べて補給。

真玉までの下りは強烈な向かい風がキツかった。
身長が低いお陰?で下ハンドルを持つとかなり低い姿勢(背の高い人のサドルと目線が同じ位の高さ)になるので風の影響は受けにくい方なのに前に進まない(*_*)

見慣れた風景で距離感を掴めているから漕げたけれど、強烈な向かい風で心が折れた人もいたんじゃなかろうか。

ようやく4A粟島神社到着‼
13時15分ほど。
で昼飯☀🍴(^o^)

他にも唐揚げやたこ焼きやら色々あったのですが…
補給失敗して胃袋が受け付けなかったので残念ながら食えませんでした(´Д`|||)
おにぎりも豚汁に入れて柔らかくしてから食す。
30分ほどの休憩中、水分多めで足を伸ばして休憩。
これが良かったみたいでかなり回復しました。

昼からは西北西の強風を背に受けて快走。
ここで風に乗って活用せねばキツいだけの風になってしまう。

前半の登りで周囲の皆もオーバーペースだったのか、向かい風で心が折れたのか、はたまた昼飯を食い過ぎたのか…
あるいはそれら全部なのか?!
明らかに周囲のペースが落ちていた。

単独走になったり、時に後ろに付いたり付かれたりしながら気持ち良く走れた。

15時05分
5A 国東の羽田海岸エイド。

残り35km
最後の休憩。

昼飯が少な目だったので残りのゼリー半分と塩タブレットとボランティアの方についでもらった麦茶を口にする。

日陰で5分ほど足を伸ばす。


海が近いから?
フルカバータイプの燕の巣を観察

残りは平坦。歩道走行区間もあったが、調子が良かったのでダンシングで集団から抜け出してみたり、もっと速い集団に抜かれたりしながら楽しんで走れた。

そして…
160km走って半島一周してゴール🏁

16時35分。
7時間25分で無事完走出来ました(●^o^●)

GWの良い思い出になりました。
来年は薪集め等あるので出走出来るかは分かりませんが、ライドは続けていきたいところ。

身体中、塩まみれでした(^^;
  1. 2018/05/05(土) 14:30:36|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝承

玄関アプローチのコナラの木。
昨夏から急に元気が無くなり、水やら肥料やらやってみたけど春になっても復活せず…⤵
(除草剤にやられた…という自業自得説もありますが(´Д`|||))


諦めて伐って別な木を植えることにしました。

庭木展示会で買ってきたハナミズキでも植えようかな、と思いつつ、雨で作業中断していた矢先に!

あれっ?

コナラのドングリ、植えてたっけなぁ?
一昨年はドングリが豊作で面白がって植えたらボコボコ生えてきて困ったから昨シーズンは植えてなかったような⁉

でも見事に芽が出て来てます。
こいつら苗を育てて、元にコナラのあったところに戻す作戦に変更‼

ハナミズキは南の法面に植えよう(^o^)
適度に鬱蒼とした林風の庭を目指して。
  1. 2018/05/02(水) 21:27:29|
  2. 家作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総動員?!

今シーズンは薪集めはしない…
なんて言ってたのに少し庭が片付いて、空いた薪棚があると欲しくなってしまうもの…

実家の近くに大木が伐られ、積み上げられていた。
正月休みに見た時からそのままなので要らないのだろう…という事で地主さんにコンタクト取って頂ける事になりました(^^;


現場はこんなとこ。

私が小学生の頃にはもう開発を中断してほとんど放置されている宅地開発跡地。
子供の頃はここに基地を作って遊んでたなぁ(^o^)
その頃のままなので樹齢は少なくとも30年以上。
大物です。45cmのバーでも足りない直径。



何tあるのか…
ユニックで片方ずつ吊り上げて引っ張り出します。



引き出しては切る。

こんな大物にチェーンソーのバーを挟まれたら救出するのも大変なので、バランスを見ながら、木の動きを予測しながら少しずつ切断。

ちなみにユニックは大工の叔父に出動してもらい、操作は父に。
私は玉掛けの資格しかないのでそちらに専念(^^;
ファミリー総動員です。
移動式クレーンも習得せねば?!

重機の力って凄い(●^o^●)


我が家の庭に聳え立つユニックのブーム(^o^)



積み上げられた薪の原木。

わずか2日前に防草シートを張り替えた我が家の庭…

キレイになったね…と喜んでましたが…

『いっぱい集まったね🎵』と違う喜びに変わりました(^^;

今回はトラックの返却まで含めると2日半に及ぶ作業。
のべ移動距離は丸太の搬送2往復(120km×2)×2台(軽自動車とトラック)+現場までの移動1往復(120km:軽トラ)+トラックの貸借で2往復(80km×2)で 760km
移動した丸太:約5t

急な召集に応じてくれたファミリーに感謝です。

さて、この巨木達をどうやってやっつけようか…
薪棚も増築か?!(←どこへ?!)
また庭で遊ぶ材料が出来ました。
  1. 2018/05/01(火) 23:13:00|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR