FC2ブログ

ののの徒然日記

家作りや趣味、日々の出来事をとりとめもなく綴っていきます~

懲りもせずアンプ入れ替え…

雨模様でロードバイクはおあずけな梅雨の空…
カーポートの下で車いじりの出来る幸せな環境。

オークションで落札してあったアンプをインストール。
2chのPRS-D700を2基入れていたものを、4chのアンプ1基に変更。

ALPINEのMRV-F900

ついにここまで来てしまった。。。
インストールがてらに配線の整理やサブウーファーをリアシート下に入れたりして片付けも進めた。

夕方にようやく試運転‼
音質の変化は…
低音~中音域が力強くなった。
逆に高音域の鮮明度はPRS-D700の方が切れがある。
でもPRS-D700は女性ボーカル(安室奈美恵のベスト版)がキンキン耳に刺さるように聞こえる事があったので、MRV-F900の方がその点でも艶やかに聞こえる。

アンプはもうこれ以上変わらんな。
今回の変化も微々たるもの。
PRS-D700はコスパの良い非常に優れたアンプであることが改めて分かった。
A級アンプの艶には叶わないけど、私の耳では意識して聞き比べてなんとか分かるかな、位の差だな。

普段なら外した部品はオークションで売り払うんだけれど、勿体無いので取っておいて、いずれ妻の車にインストールしてみようかな(^o^)

後、やるとしたらHUの交換くらいか。
でも候補機のカロッツェリアのDEH-P01は音質の賛否が別れるのでやらなくても良いかなぁ。

スポンサーサイト



  1. 2018/06/24(日) 02:04:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オーディオ

アンプをPRS-D700にしてマルチアンプ接続にしてから数ヶ月。
左のツィーターの音が途切れる‼(#`皿´)

原因特定の為、少しずつ調査を進めてました。

ツィーター左右入れ替え…ツィーター単体故障疑い…❌
ツィーターのネットワーク左右入れ替え…❌
マルチアンプ接続→ブリッジ接続に戻す…❌
アンプ左右入れ替え…❌
そして、ネットワークとアンプの間のスピーカーケーブル更新…⭕

やっと原因特定(^o^)
出勤前にちょっとずつ変更変更してたりしたからかなりの期間を要しました(^^;

機材の入れ替え…?!なんてのもよぎったけど、安価なケーブルの更新で済んで良かった(^^;

しかししかし…
いじり出すと底無し沼のカーオーディオ…

あーでもない、コーデもない…イマイチ、もうちょい…

イロイロ調整沼にはまってます…
  1. 2018/06/12(火) 23:04:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タイヤの日

冷え込みがおさまってきた3月。
冬タイヤ→夏タイヤに履き替えです!

妻のプリウスαの夏タイヤが磨耗してきていたので交換。
正直まだ使えるけど…
もうちょっと使える≒もう替え時、です。
車両入れ替えのタイミングまで憂いなく使うことを考えると交換決定。


そして…また自分で履き替えです‼
ケチっているんじゃなく趣味なので放っといて(^^;
世の中が便利になって金を払えば何でもやってもらえて、でも何をやっているか分からないブラックボックスで…というのに一歩踏み込むのです。

閑話休題。
前回のランクルと違い、現行の履いてるタイヤを外すところからスタート。

ビード落とし。
ビードブレーカーとか持ってませんので(^^;
ランクルのフレームの下にタイヤを置いて油圧ジャッキで落とします。
反対側の角材は浮き上がり防止。ジャストサイズが庭に転がってました。

裏側もしっかり落とす。
ビードをしっかり落とさないとスムーズにタイヤが外れません。


表側から外します。
レバーは3本使用。
ロングを1本、掛けておいて、残りの2本でちょっとずつ進む。

さほど力は要らずに外れる。


そして裏側にひっくり返す。

ホイールを浮かすのにスペシャルジグツールを使用。

16式対プリウスα用嵩増器です。


写真上方向にホイールを寄せて、できた隙間にレバーを差し込んで行く。


今回、この作業に一番手間取ったけど、よくよく考えたらビードクリーム塗って引っ張り抜けばレバー無しでも外れたかも。
また次の機会に。


外れました(^o^)



裏表あり。
インサイドのビードにクリームを塗りたくる。

まずはホイールにタイヤを乗せて写真下側のビードを掛ける。

写真下側から上方向に押しつつ、写真上側のタイヤを押さえ付けると…
あれ?!レバー無しでも嵌まった⁉
これ、4本目で気付きました(^^;


表側もビードを嵌めて完了。


バルブコアも忘れずに。


この後、ガソリンスタンドに行って、バランス調整と古いタイヤの引き取りをお願いする。


冬タイヤとホイールごと履き替え。

キルマーク的な(^^;

ランクルのホイールも夏タイヤに替えて、冬タイヤを水洗いして終了。
1日仕事になっちゃいました(^^;

でもまた愛着がわきました。
  1. 2018/03/04(日) 19:52:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

車検

貨物のランクルは一年車検。
昨年の構造変更から早一年。
今年もユーザー車検です。

有給休暇貰って朝から陸運局へ向かい、1ラウンドから受検です(^o^)
だいぶ慣れたのかサクサクと事務手続きしてラインへ。
今日は空いてました(^o^)
2~3台しか待たずにラインイン。
順調に合格…かと思いきや、運転席のサイドのガラスのフィルムで指摘を受ける。
昨年は何も言われなかったのだが…
気付かなかっただけか?!
まぁ、車検適合、と謳っているフィルムなので大丈夫だろう、と新規ラインにならび直して待つこと小一時間。透過率65%でNGΣ(゜Д゜)
合格ラインの70%には到底届きませぬ…(´Д`|||)

困った時のプロ頼み。
父に電話してみると、カッターできっかけを作れば簡単にフィルムは剥がせる、とのこと。
ちょうど昼休みの時間帯なのでこの隙に?!作業をやっつけます‼

ホームセンターに向かい、道具を仕入れる。
カッターとスクレーパーを購入。
ホームセンターの駐車場で人目を気にせず作業を始めちゃいます。


フィルムを容赦なく剥がす。
4000~5000円したような覚えもあるが、車検不適合なら仕方ない。
わずか3年で役目を終えるフィルム。
糊がガラスに残ったので、再度ホームセンターでパーツクリーナーと雑巾を購入。
糊を洗い流してガラスを磨きます。

ウムム、透過率が上がって運転席が眩しくなったぜぃ?!
13時には陸事に戻り、新規ラインで再検査。
剥がしたことを伝えると、再測定するまでもなく合格。
無事、車検適合です。

ランクル2回目の車検が終了。
一発では行かなかったが、まぁ、結果オーライです(^o^)
  1. 2017/12/27(水) 00:05:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

TS-V173への換装

すっかり沼にはまりつつあるカーオーディオ。
アンプを換えてもなんとなく満足できない…。
スピーカーから音が出て耳に届くまでの間に、薄いビニールの膜が2~3枚張られているような感じ。
こりゃあ音がメインで出ているスピーカーの更新をしてみるしかない!と思い立ってネットオークションでスピーカーを落札。
思い切ってカロッツェリアのTS-V173Sを導入。
ハイエンド機なので、これでダメなら…。


自作のバッフルからスピーカーを外す。
ドアの中はデッドニングをしてあります。
やり過ぎてスピーカーが鳴りにくくなってたりして(^^;

アンプとネットワークが2個と、部品点数と配線が増えたのでMDF板のベースにネジ止めして整理。

シート下がスッキリしました(^o^)

今回はマルチアンプ接続にしようと思い、ナビからのリアスピーカー用のRCA出力線を新たに取り出しました。

ナビ裏は配線地獄(^^;
狭いスペースにごちゃごちゃの線がぎゅうぎゅうに詰まっていて、一度開けるとなかなか収まらなくなるのでなるべく開けたくないところ…

ナビはケンウッドのMDV-Z701Wで、フロント、リア、サブウーファー用のRCA出力があります。
マルチアンプ接続にするため、フロント出力をミッドレンジのウーファー、リア出力をツィーターに割り振ります。
アンプのPRS-D700は1chのブリッジ接続から2chに戻し、入力切り替えスイッチも切り替えてフロント出力をA、リア出力をBに入力。
アンプからTS-V173のミッドレンジ、ツィーターそれぞれのネットワークを介して出力、という接続。

そしていよいよ試聴‼
エンジンをかけてナビが立ち上がる…。

あれ?ツィーターが鳴らない?

ナビ側のクロスオーバー設定やスピーカー有無を確認しても問題ないような…?
壊したかな?と不安になり、ツィーターの配線をAチャンネルにつないだら音が出たのでひと安心(^^;
原因は?
リア出力がツィーター専用ネットワーク直結だからだろうか?
それなら元々使っていたスピーカーのTS-V07のネットワークをツィーターに介してやれば鳴るかな?

今日はひとまずブリッジ接続に戻して音が鳴るようにして、また改めて遊ぼう。
しかし、マルチアンプでキレイに鳴ってもらわないと、ブリッジ接続ではスピーカー交換しても決定的な差が少ない気がした(^^;
スピーカー単体の感想としては、15年前の機種のTS-V07Aが優秀なのか、最新機種のTS-V173Sにしても、スピーカーから耳までの間のビニールの膜が1枚減った位の差だった。
ブリッジ接続後の今のシステムでの感想は、中低域が力強くなって音像がハッキリして、サブウーファーのモゴモゴ感が際立ってしまって耳障りになったのが残念。
劇的に良くなりました‼とは言えない状態。
後は調整次第?!
その調整幅を広げるためのマルチアンプ接続なのだが…

まだまだ遊べるなぁ( ´,_ゝ`)


  1. 2017/12/24(日) 07:59:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR